本文へ移動
社会福祉法人
明和町社会福祉協議会

群馬県邑楽郡明和町新里311-3
TEL.0276-84-4013
FAX.0276-84-4904

1.社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
2.社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助
3.社会福祉を目的とする事業の企画及び実施目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
4.社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業

 

0
0
1
0
2
5

在宅福祉サービス

買い物支援サービス事業

1 買い物支援サービス事業とは

町内に住所を有する在宅の一人暮らし等高齢者に対し、食料品や日用品の買い出しが容易でない方の買い物代行を行うことにより、地域住民がお互いに支え合い、誰もが安心して生活を営むことができるよう在宅福祉の増進を図ることを目的とする事業です。

2 利用について

この事業の対象者は、町内に住所を有する65才以上で一人暮らしの方及び70歳以上の老々世帯の方です。(但し、介護保険サービスを利用している方は除かせていただきます。)
毎週水曜日に職員が御用聞きに伺い注文をお受けいたします。それをもとにして、同じ週の金曜日にボランティアが買い物をして自宅へお届けいたします。
買い物支援を利用したい方は、当該地区の民生委員に相談して利用会員申込書を提出してください。

図解

3 問い合わせ・連絡先

 社会福祉協議会までお気軽にご相談ください。

寝たきり高齢者等への紙オムツ等給付事業

1 寝たきり高齢者等への紙オムツ等給付事業とは

在宅の寝たきり高齢者等に対し、紙オムツ等の介護用品を支給し、高齢者等及びその家族の精神的、経済的負担を軽減するとともに在宅福祉の増進を図っております。

2 対象となる方は

町内に住所を有する在宅の65歳以上の寝たきり高齢者若しくは重度心身障がい者又はこれらに準ずる者で、常時紙オムツ等の介護用品を必要とする方です。

3 給付品

紙オムツまたは尿とりパット

4 支給時期

介護用品の給付は年2回で、交付月は8月及び12月です。

5 申請について

各地区の民生委員さんに申し込みくださるようお願いいたします。

思いやり駐車場利用証制度

〈協力施設ステッカー〉
 
 
 
思いやり駐車場利用証制度
 群馬県では平成21年8月3日(月)から思いやり駐車場利用証制度がスタートしました。
公共施設や商業施設に設置されている車いす駐車場を有効活用し、障がいのある方や介護認定を受けている方、妊産婦などにも広く利用していただく制度です。
利用できる駐車場は群馬県と協定を結んだ施設の駐車場で、思いやり駐車場のステッカーなどが表示されています。
【交付の対象となる方】
1 身体等に障がいのある方で群馬県が定めた交付基準に
該当する方
2 介護保険の介護認定を受けた方で要介護度1以上の方
3 特定疾患医療受給者の方
4 妊娠7か月から産後6か月の妊産婦の方
【町内の利用証交付窓口】
明和町介護福祉課
明和町社会福祉協議会
【交付に必要な書類】
利用証の交付を受ける際は、該当する交付基準により以下の書類等を交付窓口で提示してください。
・ 障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者
保健福祉手帳)
・ 介護保険被保険者証
・ 特定疾患医療受給者証
・ 母子手帳
【問い合わせ】
明和町社会福祉協議会 電話0276−84−4013
※ 群馬県ホームページの「思いやり駐車場利用証制度について」へのリンク

一人暮らし等高齢者給食サービス

1 一人暮らし等高齢者給食サービスとは

一人暮らし等高齢者の方に対しおろそかになりがちな食生活の栄養バランス保持と地域社会における交流を促進するために、社会福祉協議会が定める日程で、定期的に給食を配付訪問し、地域社会との連携強化を図っております。

2 対象となる方は

町内に住所を有する60才以上で一人暮らしの方、又は一人暮らしに準ずると認められる方です。

3 申請について

各地区の民生委員さんに申し込みくださるようお願いいたします。

車椅子用自動車(奉仕号)貸出事業

1 車椅子用自動車(奉仕号)貸出事業とは

車椅子のまま乗車できる車輌の貸出をおこない、車椅子利用者の方の通院や買い物など日常生活の利便性の向上を図るとともに、行事やレクリエーション等に積極的に参加する機会を確保し、もって在宅福祉の増進を図っています。

2 対象となる方は

町内に住所を有し現に居住する車椅子利用者の方となります。

3 申請について

申請書はページ下部にある各種申請書からダウンロードできます。必要事項を記入の上、使用したい日の1週間前までに社会福祉協議会事務局まで提出してくださるようお願いいたします。(電話での仮予約も可能です。)
※ 燃料(ガソリン)代の実費を除き貸出は無料です。

介護用福祉用具貸与事業

1 介護用福祉用具貸与事業とは

介護を必要とする高齢者等の方に無償で福祉用具の貸出しをおこない、介護世帯の経済的負担を軽減するとともに在宅福祉の増進を図っております。

2 対象となる方は

貸出の対象者は町内に住所を有し現に居住する、原則として介護を要する高齢者若しくは心身障がい者又は一時的にこれらに準ずると認められる方です。

3 福祉用具の種類

 (1) 介護用ベッド
 (2) 車椅子
 (3) エアーマット

4 申請について

申請書はページ下部にある各種申請書からダウンロードできます。必要事項を記入の上、地区の民生委員さんまでお願いします。
※この事業は介護保険の福祉用具貸与とは異なります。(原則として無料です。)

小口福祉貸付基金制度

1 小口福祉貸付基金制度とは

低所得者世帯に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立と生活意欲の助長促進を図り、安定した生活を営んでいただくことを目的としています。

2 対象となる方は

資金の貸付の対象となる世帯は、町内に1ヶ月以上居住し、今後も引き続き1年以上居住すると見込まれる方で、資金の活用により独立自活できると認められる世帯を対象としています。
※ 貸付に際しては、連帯して債務を負担する保証人(町内に居住する30歳以上の方)が必要となります。

3 お問い合わせ・連絡先

詳しい内容等は事務局までお問い合わせをお願いいたします。

各種申請書ダウンロード

奉仕号貸出書

(2010-10-26 ・ 90KB)

TOPへ戻る